2017年11月04日

メキシコ産 アップルマンゴーの保存方法と食べ方

FSCN0336.JPG

メキシコ産アップルマンゴー入荷しました。



メキシコ産マンゴーは熟すと赤みを帯びてきます。その色合いからアップルマンゴーと呼ばれています。卵のような形で、糖酸度のバランスのよいマンゴーです。サイズは450g〜700gまでの大きさになります。


保存方法

マンゴーは追熟が必要な果物です。食べごろになるまで室温で追熟させます。

追熟の目安は、甘い香りが強くなり、軽く触り柔らかさを感じれば完熟しています。


完熟したら好みによってそのまま常温で食べる事もできますが、冷蔵庫で1〜2時間冷して頂くとより一層美味しいです。

常温での追熟期間としては、収穫日からだいたい5〜6日程度で熟して完熟後は3〜4日程度の保存が可能です。未熟なまま収穫することが多いので10日程度の保存期間となります。

冷蔵保存もできます。

濡らした新聞紙に包、ポリ袋等に入れ冷蔵庫の野菜室にて冷蔵保存してください

※冷蔵する場合は必ず完熟してからでないと、低温障害で追熟しなくなってしまいます。
ご注意下さい


マンゴーの切り方

DSCN1146.JPG

マンゴーは縦に平らな種があります。その種に沿って縦にカットします。

DSCN1148.JPG

DSCN1149.JPG

DSCN1150.JPG

3等分にカットしたら、真ん中を格子に切り込みをいれます。

DSCN1151.JPG

格子にカットしたマンゴーを皮の部分から押出します。スプーンですくってお召し上がり下さい。



DSCN1152.JPG


マンゴーギフト販売しております。


FSCN0334.JPG


マンゴーギフトコチラ
posted by ふじもと at 15:55| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: